シュフティの稼ぎ方とは?稼げない理由と危険性を評判・口コミから徹底調査

「仕事や家事で忙しいけれど、スキマ時間を利用してお小遣い稼ぎがしたい!」

「事務経験を活かした在宅ワークをしたい」

このような方は事務作業等、種類豊富な案件を取り扱うクラウドソーシングサイト「シュフティ」を利用してみてはいかがでしょうか。

今回はクラウドソーシングサイト「シュフティ」の評価・評判、特徴等をご紹介いたします。

「シュフティ」を運営している会社の紹介

運営会社は株式会社うるる。

アウトソーシングサービスを通してビジネスの合理化と効率化を支援する「うるるBPO」。

クラウドワーカーと企業のマッチングを行う「シュフティ」。

全国の官公庁や自治体、外郭団体の入札情報を管理できる業務支援サービス「入札情報促進サービス(NJSS)」等を運営。

BPO事業、クラウドソーシング事業、CGS事業に取り組んでいます。

主要取引先には民間企業の他、官公庁、独立行政法人、学校法人等があります。

SPONSORLINK

「シュフティ」の評価・評判

361,495人のライターが所属しており(2017年7月上旬現在)事務作業、ライティング、ビジネスサポート等、種類豊富な案件を取り扱うクラウドソーシングサイトです。

スマホだけでできる簡単なタスク作業もあるので、スキマ時間を使ってお小遣い稼ぎをしたい子育て中の主婦や学生の方が多く利用しているようです。

パソコンやスマホで仕事ができるクラウドソーシングですが「危ない会社の仕事を受注しちゃってトラブルに巻き込まれちゃったらどうしよう?」と不安に思ってしまう方も少なくないと思います。

ネット上でやり取りする以上、相手の情報が分からないと安心して仕事ができないということがありますが「シュフティ」の場合は大丈夫。

仕事を募集する会社の情報も掲載されているので、安全そうな会社かどうか確認しながら仕事を選ぶことができますよ。

「シュフティ」の稼ぎ方

「シュフティ」ではサイト上で募集されている案件をこなすことで報酬をゲットすることができます。

特徴

事務作業を多く取り扱っている

「シュフティ」では記事を作成するライティングの他にデータ入力や宛名書き、梱包作業等の事務作業を多く取り扱っています。

事務作業の経験がある方や事務作業が得意な方は、自分のスキルを活かしてお小遣い稼ぎができちゃいますよ。

タスクタイプとプロジェクトタイプ

「シュフティ」ではタスクタイプとプロジェクトタイプの仕事があります。

それぞれ特徴が違うので、自分の生活スタイルや稼ぎたい額に合わせて選択していきましょう。

【タスクタイプ】

データ入力やアンケート等の簡単な仕事が多いです。

「シュフティ」上で作業が完結するので、スマホだけサクサク稼ぐこともできますよ。

ただその分報酬額もプロジェクトタイプよりは少な目になるので、スキマ時間を利用してお小遣いを稼ぎたいという方に向いていますね。

仕事を発注しているクライアントが納品物を確認し、OKが出れば報酬がもらえます。

難易度が低いのでクラウドソーシング初心者の方にもおすすめです。

【プロジェクトタイプ】

仕事を発注しているクライアントにこちらから見積もりを提案。

仕事に対する意気込みや、過去の実績、作業できる時間帯等で自分をアピールし、クライアントからOKをもらうことで仕事を得ることができます。

高額案件が多いので、がっつり稼ぎたいという方はプロジェクトタイプがおすすめ。

「シュフティ」の手数料

  • 各種手数料…無料
  • システム手数料…報酬総額の10%
  • 最低交換賃金…840円から設定可能
  • 報酬支払…銀行口座振り込み
  • 振り込み手数料…出金の都度一律540円

まとめ

事務作業等、種類豊富な案件を取り扱うクラウドソーシングサイト「シュフティ」についてご紹介しました。

  • 運営会社は株式会社うるる。
  • 発注元の会社情報も掲載されているので、安全そうな会社か確認することができる。
  • 事務作業の仕事が多い。
  • スキマ時間を利用したい方はタスクタイプ。稼ぎたい方はプロジェクトタイプがおすすめ。

金額にかかわらずシステム手数料が10%のみというのは非常にお得!興味のある方は一度登録してみてはいかがでしょうか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です